スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡本圭司のお見舞いにこられる方々へ

えー皆さんご存知のように「岡本圭司」が撮影中の事故で怪我しちゃいました。
本人もブログ更新してますのでご存知ですよね。

今は神戸に戻ってきております。
毎日、検査だーーなんだーーーっと、しんどそうです。

その中で色々な方がお見舞いに来てくれてるそうです。
嬉しいことです。
あいつのスタッフ達も安心して治療に専念できるようフォローしています。
ワタクシもブツクサ文句垂れながらフォローを少ししています。

神戸にいるとゆうことで、一目あいつの顔をみておきたいって方もいるでしょう。
何か、元気づけてやりたいと。
本人や家族は、勿論ウェルカムで喜んでます。

っが、やはり現実は色々とあるものです。
とてもじゃないが本人や家族は心配して来てくださった方々には言いにくいこともあります。

ので、嫌われ者のワタクシが大きなお世話で言っておこうと思います。

まず、空気を読みましょう。
ちょっとでも元気づけようと、ネタを仕込むのもわかります。
実際僕も小ネタは仕込みます。笑ってる顔みたいですもんね。
でも、やりすぎは禁物です。「他の人がやってないようなことを、、」とか
懲りすぎたり、大騒ぎしたりはやまめしょうね。
当然、やってくれたことには感謝して喜ぶでしょうが
アイツは重症患者です。
気を遣わせることにもなっちゃうんで、逆に疲れさせちゃうかも知れません。
シュールにいきましょう♪

そして病室に入ったら空気を読みましょう。
とても笑う気分じゃないのに、笑わなければいけない。これはツライですよ。

神戸に戻ると関西人ですので、「ウケ」重視になりそうで怖いですw
やりすぎると受付で「家族以外は無理です」とかになりかねません。
出来ることならばお見舞いはアポを取りましょう。
せっかく来てくれた方々に「今日はちょっと、、」とは言いにくいです。
前もって言ってくれれば「その日は検査で~」などお答えできますので。


そして大事なこと。
現況や病状は本人がブログで伝えます。アイツはブログが書けます。
生死も分からない状態ではありません。伝える気になったら自分で伝えるでしょう。
書かないってことは、書きたくないんです。
自分が見たことを見に行けない人達に伝えたい気持ちも分かりますが
そこは本人の意思が最優先です。見守りましょう。パパラッチになっちゃいます。

付け加えるならば、本人が何を言おうともアイツも医者ではありません。
さらに、その日見ただけの判断で現状を話してはいけません。100%話すべきではありません。
話は一人歩きします。良い話も悪い話も。
大人の事情もあります。事実と少しでも異なる話が広まり都合の悪いこともあります。

全ては本人に委ねるべきです。

お見舞いは30分以内ぐらいがいいんじゃないでしょうか。
次の人が来られたらサクッっと帰りましょう。それが粋ってもんです。
と、偉そうに言うワタクシは帰るタイミングが下手でズルズルいてしまうのですが、、w

以上、アイツに頼まれたわけでもないのに大きなお世話なんですが書かせてもらいましたが
いくらアイツが表向き元気ぶってみても、ナーバスな状況であることに間違いはありません。
本人も家族もそこまで気を使ってくれとは思ってませんが、老婆心ながら言わせて頂きました。

お見舞いはスマートに♪ お願いします。

ではでは。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。