スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新事業計画発表

どうも。
ブログはすっかりご無沙汰しております。

ってことで、タイトルにもある
弊社 株式会社レスポンスエンジニア における新事業発表いたします!

KOBE-REYES-全体図景観2
KOBE-REYES-全体図景観

人工サーフィン施設

KOBE-REYES-

造波装置・人工リーフを弊社が1から設計し、国際特許(PCT)出願済みましたので発表です。

今、話題のスペイン、インスタ社が作った「WAVEGARDEN」のような
ボートサーフィンの原理を応用したものでも無く
AMERICANWAVE社のジェット噴流によるリバーサーフィンの応用でも無く
過去に日本でもあった、ポンプによる水圧やブロワーによる風圧によってうねりを生み出すものでも無く

水を押し出し前方へとパワーのある孤立波はを発生させ、人工のリーフによりブレイクさせる。
限りなく本当の波に近い状態を作り出します。

1/10スケールによる電動化実験も終了済みです。
実験動画はまたお見せしますね。
最初の実験は2013年夏に始めました。試行錯誤を重ね、省電力による孤立波の発生にこぎつけ
独自の研究による人工リーフも開発しました。
現在の計算でいくと波高:MAX1.8メートル。最長ライディング時間15秒。
小さな膝、腰程度の波でも上部がスープ状になりながら小さくブレイク可能です。
通常営業時は腰・胸程度。毎朝のアーリータイム(2~3時間程)はBIGWAVEで営業予定です。
波が巻くも巻かないも調節可能。ブレイクスピードも調節可能。

ま、まあこれらはおいおい細かく説明します。

現況として-
現在は実際の施設を作る土地の交渉中です。
世界初のシステムです。当然、完成後も試行錯誤は続くと予想されます。
ですので、世界第一号は弊社の地元である「神戸」に作る必要があります。
土地さえ決まれば即決行状態です。
今しばらくお待ちください。

誰でも気軽にサーフィン体験。

KINGSもそうでした。コンセプトは。誰でも気軽にジャンプ体験。
「何故にサーフィン?」っと思うかも知れません。
色々な理由はありますが、それはまたおいおい書くとして
最大の理由は


自分がやりたいから

だってーー海って怖いんだモーーんw 今まで海遊びもしてきたので海の怖さにビビってますw
あと、今年で43歳なのでいきなり海デビューも厳しい。
ま、ま、色々書きたい、言いたいけど、今日のところは発表ってことで!
またまた追加発表しますねーーーー。

んだば。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。