スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回「KING OF KINGS-2014-」福岡大会終了

第二回KING OF KINGS-2014-福岡大会
無事終了しました。

まずは、参加者の皆さん、協賛各社様、関係者各位
そして福岡の皆さん有難うございました。

結果は

優勝   角野ユウキ   バックサイドダブルコーク1260
     :圧巻でした。大会の勝ち方を知っていました。板の走らせ方が上手すぎました。
      着地の合わせが「さすが」でした。

準優勝  稲村ケイタ   スイッチバックサイド1260
     :フラットスピンのフラットさは世界1かも知れません。
      地味な子でしたが成長しました。Air+Style北京が楽しみです。

三位   宮澤ユウタロウ バックサイドダブルコーク1260 
     :昨年よりも明らかに「抜け」の技術が向上していました。体も切れています。
      確実に今後上がって来る子でしょう。


本当にハイレベルな戦いでした。
久しぶりにドキドキしました。面白かった!純粋に!

「KINGSの」「KINGSによる」「KINGSに通う皆の為の」大会として
年に一度 優勝賞金¥1,000,000とゆう高額賞金をかけて戦う。
ローリスク&ハイリターンなKINGSならではの可能性を持った大会。
一般人だって、着地がエアマットならトッププロと同じ舞台で戦える。
そんな趣旨で「夢」と「希望」を掲げてスタートしました。

初級者も参加し楽しく過ごせるイベントは各KINGSで随時行ってます。
「レベルが高すぎて勝てっこないわ」っと参加者が引いてしまうのも
分かっていました。
施設運営者としては、皆さんが楽しめてまた練習して頑張ろう!っと
思える大会が通常はメインです。運営的にも経営的にも。

ですが、何か、年に一度、欲しいじゃないですか。
ガチでドキドキできるものが。
いつか出てやろう、いつかあの舞台に立ってやろうと思えるものが。

施設的には大赤字です。

でも続けることに意義があると思っています。
全国のKINGSオーナーもこの思いに賛同してくれています。
これは「KINGS-GROUP」の総意です。
また本戦開催地のKINGSではローカルの方々に他の地方の選手との交流を
楽しんで欲しかった。福岡の皆さんは楽しんでもらえたでしょうか?
※個人的には雪の少ない九州に全国から選手を集めれたことが嬉しかったです。

色々と理由をつけてますが
感じ方は人それぞれだと思います。捉え方も。

ただ、我々はそおゆう気持ちでやってるってことが
少しでも伝わればいいなと思っています。

来年度は「千葉KINGS」千葉決戦です「KING OF KINGS-2015-」
「QUEEN OF KINGS」 も同時開催すると代表平岡が張り切っておりました!
また、ノースポンサー(一般)一位を決めるのもアリですね!
なかなか予算的に厳しいですが年々グレードアップできればと思います。

そして、いつか、本当に一般の方がスーパーファイナルに勝ち上がって来るのを
心より楽しみにしています!

皆さんの協力あっての大会です。
今回は福岡の関係者の皆さんに大変助けてもらいました。
参加者、関係者、ギャラリー全ての皆さんです。
本当に有難うございました。

また来年!!!千葉で会いましょう!!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。