スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山KINGS OPEN!

毎度毎度!!

神戸に戻ってきたでしかし!

えーー富山KINGSなんとかプレオープンにこぎつけました!
ってことで、「富山KINGS」について。


なんといっても最大の特徴は「アプローチ調整システム」ですねー。
以前から採用したかったシステムなんですが
なかなか立地条件・設計・工事等々の理由から採用できなかったのですが
ついに投入しました!

通常のドロップ位置よりさらに緩斜面を10Mつけました。
ズリズリズリーっと横滑りしながら自分のスタート位置決めます。
走る日、走らない日、飛ぶ技、飛ばない技、向かい風、追い風。
さらには、ライン取りも気にして横滑りしていく。スタート位置によって
微妙に変化しますからね。
スキーならスイッチに切り替えるタイミングなんて人それぞれでしょう。

正直言って慣れるまでは難しいでしょう。
っが、しかし我々オフトレ施設で練習した人の弱点は
まさにここなんですね。KINGSでは常に同じスタート位置。同じ体勢でスタートですが
山では日々、それこそ時間帯によっても状況は変化します。

つまり意識するポイントが増えます。

よく山で見るのが、KINGSと全然違うライン取りをされてる方。
スタートに意識をとられて、完全に真っ白になってます。
折角した練習内容が全てパーになっちゃってる。


これを是非、克服して頂きたい。
むしろ、状況の変化を自分で対応することに面白さを感じて欲しい。


投入により、以前よりKINGSで練習されてた方の中には練習しにくいと
不満の声があがるのも覚悟の上でした。
賛否両論は承知!!
それでも投入する値打ちがあると確信しております!

ゲストで呼んだKINGSライダー陣が絶賛し、楽しむだろうというのも確信してました。
それに反比例して、一般の方がなかなか慣れないのも。
まず、ライダー達に遊ばせて、このシステムの使い方を見て欲しかったのです。

色々な遊び方があり、長い目で見れば飽きないシステムだと自負しております。

結果だけを見れば
「アプローチ伸ばしただけでしょ?」
ってなもんですが、通常ドロップ角度との兼ね合いなど
すんごく悩みました。
深いんですよ?このシステムw

付け加えるとミドルキッカーなどは
通常ドロップ位置からと、板一枚分早くスタートした場合では
キッカーの性格が変わるように設定しました。
突き上げ感がでます。通常ではスムーズ。

楽しんでくださいね!!!!!



※ちなみに、スモールは従来のスモールよりも浮遊感持たせてます。
ジャンプ初心者の方が、何もミドルまでいかなくても
十分にスピン練習できるサイズまでカバーしております。
基礎練習にしても、ストレス無く十分に楽しみながら飛べますよ!!



また、このシステムを導入するには自動走行カートが必須条件でした。
施設建設には予算とゆうものが、必ずつきまといます。
カートを導入できるかどうか!この瀬戸際がありなかなか発表できなかったんです。
オーナーの尽力によりなんとかカートも導入!!


そして、富山KINGS今後の展開ですが
カートは2台に増設予定。車体はすでに2台あります。
ガンガン回せるようにしまっす!

スモールとミドルの中間である千葉KINGS生まれのジャンプ台「スマッシュ」
こいつも来春には導入予定です。
スマッシュにはアプローチ調整システム採用します。
小さなジャンプでも、対応力養えるように!!!

さらに、これらはまだまだですが
向かって左にある長いスロープ。ここはスロープスタイルゾーン予定。
ジブから2~3Mのランディングできるジャンプ。そしてジブ。
ジャンプの二連もいいですね~~~。

無限の可能性を秘めた「富山KINGS」!
さらにまだ造成していないエリアには、キッズ用スキー・スノーボード教室エリア。
ソリ遊びも入れたいですね~~。


純粋にスキー・スノーボードのフリースタイルでとことん拡張予定です!



北陸の皆さん!!一緒に遊びましょう!!!
飛んだこと無い方!飛んだこと無い方のためにこそKINGSはあります!
エアマットで遊んじゃいましょう!飛ぶってのを体験しちまいましょう!

どんどんお誘いくださいませ~~~。
スタッフが必ずつきますので初めてでも寂しくない!!大丈夫!!


最新の「KINGS」楽しんでください!!


ほなね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。