スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「KINGS制作における、もっと具体的なお話~その壱~」の巻

どーも!いや!どーも!
寒いでんな!冬でんな!きましたな!
ってことで、神戸KINGSでも例年より早めに
「二週間パス」
発行してますよー!!

一般     一ヶ月  二週間
平日/土日祝 ¥20000 ¥12000
平日最終土日 ¥22000 ¥13000
フリーーーー ¥24000 ¥14000
レディース/ジュニア
平日/土日祝 ¥10000 ¥9000
平日最終土日¥12000 ¥10000
フリーーーー ¥14000 ¥11000

何故に例年より早くの発行か、、、それは、、

別に。なんやスタッフがヤイヤイ言うから。「出せば」って。w


さて、本題ですね。
それはそうと、何故にこんな事を書き始めたのかというと
そうです!バッタもんを叩き売りするパクリ会社がのうのうと語るので
これ以上、お粗末なジャンプ施設を作って欲しくないからなんですよー

「サマースノー」(夏雪)しかり、、、具体的に言うと、パクリのあれ、ヒールターンすっぽ抜けますよw
お粗末すぎて笑えます。何も知らない。
エアマットのパクリ。あれ、圧着が貧相なのですぐ隔壁裂けます。
見ればわかります。めちゃくちゃ痛むの早いですよ。「やっちゃいけない」っていうポイント満載ですからねー
しかも最初の工事代が安いように見えて、後でそれなりのものにしようとしたら
かなり費用がかさみます。それでいて変更のきかない困ったプラントになっちゃいます。

そもそも売ってる会社の施設自体、、、、、、ねえ、、、、、いけてます??
多分それでいて「絶対!流行りますよ!」とか無責任に言うんでしょうね、、、
売れりゃいいもんね。
前回も書きましたが、そりゃーあんた堂々とパクってるんですから
「パクリ」と呼べれることぐらい覚悟してるんでしょう。
それすら平気な低レベルな人達ですから。

だったら、こちらもキチンと「パクリ」と呼び、説明してあげましょう。ってな話だ。
皆が「聞き飽きたー」って言っても、延々言い続けますw



ではでは、それらパクリもふまえての
「KINGS制作における、もっと具体的なお話」
まず施設を作ろうと思ったら
1、誰が運営するのか
2、どんなユーザーをターゲットとするのか
3、資金はどこから調達するのか
4、土地はどうするのか
5、工事はどこがするのか
6、設計は誰がするのか
等々を決めなければいけませんね。

1、については例えば神戸KINGSならワタクシ。っと住み込みの愉快な仲間達。
  無論、お給料はしっかり払わなければいけません。施設利用がフリーであるとか
  ゲレンデ言えばリフト代がいらないだとかの条件は一昔前。
  客だかスタッフだかの線引きがなされてないようではダメ。神戸も昔はそうでした。

2、これも大事ですねー。選手用、上級者用、初級者用、ファミリー用。
  飛びメイン。ジブメイン。複合施設。などなど。
  あれもこれもは不可能です。しっかりターゲットを絞り逃がすユーザーもいますが割り切って。
  施設が全て中途半端になっちゃいます。
  スタッフや常連の溜まり場になっちゃいますね。閉鎖してしまった施設は思い当たるフシが
  あるかと思います。

3、資金調達は大変です。「1000万円ポッキリでいけますよ!」なんて、のたまう会社には要注意!
  絶対に後で工事必要なんですから。後で書きますが、どんな施設でも必要になってきます!
  ~ご利用は計画的に~

4、土地。これは難しい。そしてウルトラ重要。「自分の持ってる土地ならタダ」とか
  「スキー場」。立地がインター近くなり、都市部から近ければいいですが
  まず無いでしょう。趣味で作るぶんにはいいでしょうが、それで経営を成り立たせるには、、、です。
  「うちの近所には山がいっぱいある」よく聞きますが、それらの地主さんが「貸したい」っと
  不動産屋にでも出してない限り無理です。条件がよく尚且つ賃貸希望でそれでいて安い。
  これは、毎回大変なんです。めちゃんこ苦労します。

5、工事業者ですねー。KINGS含めオフトレ施設なんてどこの業者も施工実績ありませんので
  まず、話だけでは伝わりません。作りながらも皆さん「??????」ですw。
  キチンとした理解した監督が必要です。「カン」とかではダメですよー。数値抑えてないと。
  追加工事も絶対出ますので、費用も余分に見ておきましょう。

6、5とかぶりますが、設計ですね。これは大事です。最近のできた施設を見ると
  「だ、、、誰がどんな設計してん、、、、」っと絶句してしまうものを見かけます。
  「絶対それやったらアカンやん」てな事を平気でやってしまいます。
  「自分はライダーだから」だの「雪山でジャンプ台つくってたから」ってのが一番怖い。
  アプローチ、キッカー、ランディング。全て揃ってジャンプです。



ではまず、エアマットはあるものとしましょう。
それに対するアプローチ。皆さんはこれを安易に考えすぎです。ここは本当に大事。
パクリ施設なんて「恐怖のアプローチ」でしかありませんからね。効率が悪すぎる。無駄の塊。
KINGSのアプローチって短いんです。でも飛びます。しかもきつくないでしょ?
例えば立地が平地の場合。そもそも土の持ち込みは都市計画法における「砂防法」「河川法」であったりと
法にふれる場合がほとんどですので無理と思ってください。
では、どうするか。足場等で組み立てる。鉄筋でも。
平地におけるエアマットとアプローチの鉄筋(組立式)も当社設計し、数年前に考えてましたが
少なくとも、どんなに小さなジャンプ(飛距離5~8m)だとしてもスタート地点は
地上8~10mになってしまいます。それを階段であがり、、、
アプローチの両サイドは壁、、、、強風がくれば、、、、リスク高すぎです。
エアマット滑り台の親分のようなエアマット、、、業者とも相談したことありましたが、、


却下しました。w  無駄


パクリ達の考えつくことは全てとうの昔に当社で考えて却下したものばかり。
浅いんですよ。考えが。子供の知恵程度。
技術者の立場からすれば「退化」以外の何者でもない。
平らな四角いだけのエアマットなんて、あんたそりゃーもー、、、ですよww
作るのなんて造作もないこと。そりゃー安いでしょーけどねw
結局、限界感じてKINGSのエアマットランディングシステムをパクってりゃー世話ないわw

ウォータージャンプしかり平らなエアマットしかり「最高!!!」って言ってませんでしたー?w
ウソだったんですねw ま!恥ずかしい♪浅はかさモロばれですね♪

どうしても、と言う要望あれば設計、制作、施工しますよ。立地的にどうしてもここ!
っというのであれば。おすすめはしませんがね。滑り台の親分w
長い目で見れば絶対に造成です。っとなると傾斜地。または敷地内での土の移動が可能であること。
になってきます。なかなか出てこないんですよね~この土地が。林であったりすると伐採&処理に
またまたお金がかかりますし、木ってそんなに簡単に切っていいものではないんです。

保安林であったり、公園法であったり、はたまた雨水浸透阻害法に引っかかったり。

あわよく木を自由に切っていい場所だとして
伐採&処分に¥1,000/㎡だとしましょう。(こんなに安くないでしょうが)
幅20M×長さを全長(エアマット&アプローチ)70Mだとすれば1400㎡
二機置くとすれば倍の2800㎡
駐車場も必要ですね。二台止めるのに対面駐車で3mx17mだとすれば51㎡
50台止めたいとすれば51㎡x25=1275㎡
人が歩いたり事務所スペースだ余剰スペースが1000㎡として
合計、約5000㎡。坪にして1538坪。
木の処理で500万円かかります。

次に土工事です。仮に何もない平らな土地だとすれば盛り土は
例えば単純に高さ10mで長さ30m、幅10mのアプローチとすれば1500立米(M×3乗)
0.7のバックホウ(ユンボ)で土質にもよりますが、動かせるのがせいぜい150~200立米
これもバックホウの届く範囲なんてしれてますから、移動にはキャリアダンプ(下半身がキャタピラのダンプ)
が必要になり、ダンプに積むバックホウと下ろすバックホウが必要。
すると、ざっとですが三台が10日間は必要です。さらには成形もしていかないといけない。
二台で3日はかかるでしょう。粗造成でですよ?
バックホウのオペとリース、燃料費で最低でも5万円。キャリアダンプも同じとして
粗造成で5万円×36コース=180万円。
しかしながら、これを足場なり鉄筋でやったなら、、、相応は必ずかかります。きっと軽くそれ以上。
足場なんて人件費だけでも恐ろしい。

それだけの値打ちは、、、、、無い。残念。

そして、土を盛ると必ず法面が必要になり、裾の面積は高さに比例しますので45°の法面としても
高さが10mならば5m広がります。(45°なんてないですけどねw分かりやすく説明してます)



ここでもし身近に業者さんがいたならば、土量計算してもらって下さい。
経験上KINGS二機置きならば、小高い丘があり、ランディング部分を掘り下げ、その土をさらにアプローチに使ったとしても(通称:いってこい)3000立米~4000立米は作業します。
そうです、粗造成だけでも400~500万円はしちゃうんですよ。
そこに、砕石も必要ですね。ドロドロですから。砕石(網下と呼ばれるリサイクルで一番安いもの)でも
大型ダンプで運んでもらえば一杯¥6,000はします。一杯で6立米程度です。

先ほどの木の処理で出した面積が5000㎡。全面に50cmの砕石を引くと、、、
2500立米必要。2500立米÷6立米=416.6。 416×¥6,000=¥2,496,000-
これをさらにキャリアダンプで運び、伸ばして成形し、さらに押し固めるんですね。

ね?1,000万円なんて「っあ!」っとゆうまに飛びますよ。


エアマットだけの売り切りなんて無責任すぎて考えられない。
この工程だけでも誰が業者と折衝するのでしょうか。誰が設計するのでしょうか???
さらにコンクリートをするとなれば金網は引かないといけないし
ちなみにコンクリートの材料費で、これも地域により大幅に変わりますが
¥10,000~15,000/立米。打設するときにはポンプ車も別途必要です。
さらに言えば、ポンプ車の届く範囲を計算しうておかないといけない。



とりあえず、土工事だけでもこんな感じです。か、、、書ききれない、、、

まーね、こんなものたかだか1、2年エアマット施設やっただけではわかりません。
さらに言えばスキー場内などの立地でしか作った経験程度ではとてもとても、、
ほんと「ウソ、大げさ、まぎらわしい」ですよw
自慢ですが当社㈱レスポンスエンジニアは

神戸KINGSを作り、数回に渡る大幅リニューアル工事を繰り返しての10年営業。
2008年には大阪「O-AIR」を土地探しから許認可、設計、交渉、工事まで。
2010年には小布施KINGS、福岡KINGSの土地探しから交渉、設計、工事、施工。
2012年には千葉KINGSを同じく全て。

5個の施設を作り上げてきました。
そして神戸KINGSは直営業し、小布施・福岡・千葉とフランチャイズとして
深く連携し経営にも携わっております。

キャリアが違います。作ったどれもがお蔭さまで人気施設として運営させていただいてます。
その立地・地形にあった設計にも自信があります。
甘い売り文句は言いませんが、一度ご相談下さい。現実をお話しますよ。



※上記金額や数値はあくまで目安で適当ですので、ツッコミは勘弁してくださいねー


さて、今回は土工事だけで一杯ですw
次回はー水道工事・電気工事でもいきますかねーー。



パクリ会社さんも参考になってるかなー?
でもね、施工法直すより、そのパクり根性直したほうが早いよー。


ほなね。















  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。