スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話~番外編~PART2

えーー前回より、すっかりご無沙汰しちまいやした。

サーセン。

中学編・・・・・とか飽きちゃったw
自分で書いておきながら・・w


中学では「剣道」やってました。三年間。
高校では「バレーボール」を少々とやっぱり「剣道」を少々。
高校からは、もっぱら流行りの「バンド」。

あまりおもしろい話は無い。
あるけど、書けない。特に「バンド時代」はw

高校出てからは、なんといっても「走り屋」これだ。
神戸の六甲山系にある「再度山」ここがメインステージ。

ちなみに、当時神戸には六甲山系でも
「再度山」追い越しできない。道幅狭い。道路ボコボコ。
「裏六甲」追い越し無し。道路広い。道綺麗。サーキットに近いセッティング。
「表六甲」良く知らない。
「芦屋有料道路」通称「ろうゆ」3Lクラスがゴイゴイ飛ばすとこ。

TEAMも車種もイジリ方も変わって来る。
完全に余談やけどw
あ、このブログ自体余談かw


今思うと、雪山のパークなんかと良く似てるんよね~~走り屋も。
流行ってたんで(当時)めちゃくちゃ「なんちゃって走り屋」もおった訳だ。
ステッカーチューンも沢山。
なもんで、土曜の夜なんかは大渋滞。とてもじゃないが走れたもんやない。
っが、ギャラリーもめっちゃおるんで、やっぱり目立ちたいから走りに行くわけだw

んで、本気で走るのは「水曜日」とか曜日が決まってて(実際には曜日忘れたけどw)
特に「この曜日は速い奴が集まる」って曜日があった(忘れたけどw)
走り初めた頃は避けたもんだぜ。その曜日は。

またまた余談ですがヤンマガで連載中の「ナニワトモアレ」にも知ってるTEAM出てましたw
実際、めちゃくちゃやったけどねw環状の連中は。
神戸ナンバーなんぞで走ってたら、確実にやられてたw
実際、スタッフの「パク」は車から引きずり下ろされてボコられたらしいww
タチ悪いのは車のキー抜いて、車の上でタコ踊りしよるからな~~w
怖い、怖いw

あ、ちなみに「パク」は年は一個上で当時全然面識なかったけど
「LAST DANCE」とかゆう、ダサイTEAMにおったらしいw
ワンダーシビックだけ覚えてる。
さらに、ちなみに、ワタクシは「PRIDE ONE」ってゆうチューニングショップに
おったんやけど
パクはワレワレが去った後、入り浸ってたらしい。
世間は狭い。


ふっふっふ・・・・
ワレながら、ほんまどーでもええ話書いてるな・・・・っふっふっふ・・



ワタクシの車は「AE86」これのツードアクーペ。
紺色に全塗装。前期モデルだが内装は後期だぜ!どうでもいいぜ!!
フロントはレビンだがテールはトレノだぜ!!
どうだ!何の話か分かんねーだろう!!!www



兎に角、速く走りたかったぜ!

強い!速い!デカイ!

バカな男が好きなワードだ!!!!


山の中で「一番」になりたくて、次々に速いって言われてる奴と勝負してたけど
ある時「サーキット」に行って、考えが変わってしまった。

サーキットでは「アンダーステア」「オーバーステア」がスローモーションのように起こる。
全然、車を操作できない。めちゃくちゃ遅い。ラインも取れない。

めっちゃショック。

「なんや言うても、道幅広いし、ガンガン攻めたろかい~~~♪」

って意気込んでたが、全然攻めれない。

嗚呼~井の中の蛙~



なんかサーキットに移った先輩が言うてたな~~
「山は気合、サーキットはテク」
聞いた時は「アホか、気合やろ」思うてたけどw


そこからは街乗りでも、ラインを気にして無駄の無い走りを心掛ける。
しっかり減速して、しっかり踏む。
飛ばさない時でも、その時、最高のバランスで走る。
無意識にいつも気にしてたな~~

テーマは「安全かつ速い」
ヘタクソの運転はワレワレの中でよく「危険かつ遅い」
って言われてたもんだ。


ジャンプも同じやね。


ちゃんと走る基本を抑えてないと、それは攻めるでもなんでもなくて「暴走」
安全マージンも無いしね。常に事故と紙一重。
とてもとてもダサイ事。周りにもめちゃ迷惑。

公道で無論、違反行為を行う「遊び」だったけど
そこにはちゃんとした「ルール」もあった。誰が決めたもんでも無かったけど。

一見、何も考えずに「暴走」していると思われがちだった「走り屋」ですら
ちゃんと練習してた。速く走りたいから当たり前。
誰もが一度は通った練習場的な所もあった。

ま、せん奴もおったけどね。当然、遅かったけどw
無論、ワレワレは好きやったから全然「練習」とも思わずそれも遊びやった。
(街中のワンコーナーの攻め方だけで一晩中話せたもんだ。ふぉふぉっふぉ~~~~~。)

ここも一緒やね。

所詮、「好き」な奴だけ残る。

しかし、そこには出会いであったりがすごく重要になる。
スキー・スノーボードでも仲間だったりSHOPだったり先輩だったり


「好き」になった元が「神戸KINGS」であったらワタクシは嬉しい。
そんな施設にしていきたいな~~~♪




んん~~~~ええ~~~~話にまとめたんちゃうか~~~~~???




次回!脱線ついでに前述したチューニングショップ
「PRIDE ONE」での除霊体験!!!っだ!!!


多分



ほなね♪






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。