昔話~オフトレ~PART1

完全にワタクシ個人の昔話です。
ほぼ興味無いでしょうから、スルーでも結構ですw

なんだかんだと「キングス」も
神戸、小布施、福岡、と3施設。

ウォータージャンプもいっぱい。
神戸KINGSがOPENした2003年からつい最近まで見向きもされなかった「エアマット」。
世界で唯一常設施設として初めた「神戸KINGS」だったけど
今では、種類は全然違えども「エアマット施設」と名のつくものが結構出てきた。

まあ、同じ「エアマット施設」とひとくくりにされるのには大変迷惑してますけどね!!w
エアマット引きゃ~~~いいってもんやない。
エアマット以外にも沢山のノウハウがあるもんで。


教えないけどw



ま、ま~~この話はご希望があればまたするとしようか・・・・w
長くなるww


本題に戻ると
ワタクシは元々、スポーツメンではない。小学生の低学年では剣道やってた。
隣に済むいとこの兄ちゃんがやってたから、なんや知らんけどやらされた。流れで。
4年生からは野球やってたな。。。。。。。これも地元の慣例で。。。団体競技嫌いになったな。。。。
結構神戸でも強い学校やったんで、親と監督、コーチとかの関係あってひねくれた。。。


まーーどっちみち、くだらん話やからついでに話すとw

ワタクシは4年生の時、レギュラーでショートやったわけだ。リリーフピッチャーもやってた。
結構強いチームやったんでレギュラー争いは激しくショートだけでも5人はおった。
5年生になると、公式戦に出るんでキャプテンやらサポート体制やら決めるわけだ。
今までとはごっそり入れ替わる。それは聞いてた。先輩のも見てた。

するとショートでも5番目にいた奴がいきなりキャプテンだ!!!

「え!?こいつが!?」

誰もが思った。むしろ嫌われてた奴だ。「お前誰やねん」ってくらいの奴だ。
しかし、子供はエグイ。皆、態度豹変。

完全に気にいらなかった。

態度変えた奴らも気に入らなかったし、監督も親連中も気に入らなかった。
ビックリするくらいチヤホヤww

ワタクシはレギュラーから控えに。
試合って、必ず親御さんの協力必要なんよね。沢山乗れる車もってて、比較的時間にも余裕があって。
ついでに言うと経済的にも余裕がある親御さんの場合、差し入れなんかもある。
監督も地元で趣味でやってる範囲なんで、無碍にはできない。

ワタクシの親?オヤジは鉄工所やってて、子供などは無視!!
団塊の世代なので仕事命だ。運動会にも来たためしがない。
「実はちょっとリレーだけ見た」
とかゆう、子供にも分かるウソをのうのうと付く奴だ!w実際ワタクシは

「・・・・・ウソこけ・・・・」

って思ってたw


そんな状況を見かねた監督が、こともあろうか子供のワタクシに
「押部、おまえ○○○おるから試合出れんやろ?わかるやろ?あいつ出さなアカンねん。
  そやから、おまえ二軍のキャプテンやって試合出てくれへんか?」


泣きそうでした。
人生初の屈辱とゆうか・・・・やりきれないとゆうか・・・


ちなみに三軍まであったんやけど
初めて二軍としての練習参加。
するとビックリ!!!今まで自分は普通にバッティング練習とかしてたけど
二軍は外野のさらに外で玉拾い!!!

「うえ~~~い」
「うお~~~~い」

とか無意味な掛け声出しながら。
最後にお溢れみたいな僅かなバッティング練習時間。

「やってられるか!!」

上手い奴は練習時間・機会がたっぷり。どんどん上手くなる。
下手な奴は練習時間も機会も無い。全然上手くなんない。
これでどーやって上手くなるんだ????????
チャンスなんて無い!!!

もしかしたら「神戸KINGS」が「上級者のためにあるのでは無い!!!」
っと主張するのは、ここが根底かも。。。。
ライダーとかを無碍に扱うのもこの辺が理由かな?


しかも監督連中ときたらワタクシに練習時間は一軍とやれ、っと。
ふざけんな!っと。子供ながらに断ってやったわい!

「自分、二軍なんで」って。半泣きでw


しかし見かねた、元・阪急ブレーブスのプロ野球選手だった若いコーチがいて

練習時間が終わった後に二軍だけ集めてフリーバッティング初めた訳だ。
ワタクシは見ていた。コーチが年上の監督や親御さんたちに
めっちゃ頼み込んでるのを。「あいつらにも練習機会を!!!!」って。

また、泣きそうやったw 子供ながらに。


やや日が暮れた中で、二軍の皆は一軍の目をきにせずメチャ楽しそうに練習!
コーチも本気でやってくれる!!!
それでも夕暮れの限られた時間。ワタクシは最後やった。
だいたい一人10本打ったくらいで交代かな?そんなもん。
ワタクシも10本ほど打ったんで終わりかと思い、

「アーーーーーッシタ!!」

って、終わろうとすると、コーチ。

「おまえ!このチーム引っ張って大会出るのに、こんばバッティングでええと思ってんのか!!!!
  ナメンナ!!!まだやれ!!!お前等も!守備練習せえーー!!!!!」


子供ながらにわかりました。伊藤コーチ(覚えてる)の優しさが。

半泣きで打ちましたwwww

きっとワタクシを不遇に思ってくれたんでしょう。
スポーツの世界では、よくあることですよね?こんなことって。


神戸KINGSはヘタクソ
の為にありますよ。上手い奴が練習して上手くなる。それ当然。
ヘタクソが練習しないで上手くならない。これも当然。

はっきり言って、トッププロ除いてスキー・ボードの上手い下手なんて
練習で、どーーーーーーにでもなるレベル。


野球やってた時は毎日、ホームランやファインプレーの夢見てた。
そんなもんやろ?720や1080をバチバチに決める妄想せん??
やらないでグダグダ言うても、なーーーーーんもならんよ。やらな。
練習するんもスキー・ボード。板履いてりゃオモロイもん。

やっぱ、子供の頃もなんやかんやーても
バットとグローグ持って玉追っかけるんが楽しかった♪




・・・・・・・・・・・
ーーーーーーっと・・・・・タイトルに行きつくのは長いな・・・・・・w
まーー夏やし、ちょっと余談もよかろうもん♪



久々の長編大作になりそうなウザイBLOGでさーせん!!w


次回、中学篇!!!
乞うご期待!!!!!!!


え?誰も期待してない?むしろ、やめろ??





・・・えぇ~~・・・・・・・・・・





コメントおくれ。


ほなね。

PART2に続くかも。



















スポンサーサイト