2015年05月

追記。写真メインで。

追記しときますね~。
韓国の工事が適当みたいに誤解されると失礼なんで。
韓国のユンボオペはめっちゃくちゃ器用です。法面は仕上げないけど
それは、おそらく韓国には石がすごく多くて、その石を様々な形で利用して成形します。
仕事はめっちゃ早いです。作業服は着ません。

ではでは写真でお届けする韓国ですw
面倒臭いんで順番バラバラですがご勘弁を~

005.jpg
擁壁の型枠鉄筋入れですね。これは日本から伝わった方法だそうです。

014.jpg
25tonダンプ。車輪多し。悪路走破性高し。めっちゃ砕石積んでくる。羨ましい!

015.jpg
寒い時に入るテント。前回撮った。

016.jpg
これも前回。めっちゃ辛かった。
ちなみにそれまでは牛の焼肉とかで、案外さっぱりしてて、それは
すごく気を使って高級店ばかり連れて行ってくれてたみいなんで
「あ~~全然地元の人が食べるものが食べたいな~」って言ったら
全然辛くて食べれなかったw

017.jpg
なんかサムゲタンのスープ無しみたいなやつ。鳥とお米。味しない!
塩つけて食べるみたい。加減が分からない。

019.jpg
お粥におこげが入ったやつ。コメと米。どう楽しんだらいいのか分からなかったw

025.jpg
これ、チゲの種類の一つ。ウインナーとかポークが入ったやつ。辛い。
こどこれは美味しい!!辛いけど。

040.jpg
朝とかに食べる、おかゆ。もやしと白菜かな。そのままだと味無し!
キムチを入れたりして自分好みに♪ 慣れた。

043.jpg
サムギョップル。クムさんの友人がやってます。チェーン展開もしてるもよう。
なんか下に割り箸しいてて油が落ないのかな?普通に美味しい。

044.jpg
同じお店。真ん中にあるもやしは辛い。気をつけろ!

047.jpg
朝からチゲを食らう韓国チーム。無理!

048.jpg
クムさんは辛いものが苦手なので朝のお粥もそのままで。餃子みたいなの入ってます。
そのうちの一つくらいを潰すと味が出る。

058.jpg
鴨って言ってたけど、これはアヒルなのか???地元では有名なお店のようで
二回連れて行ってもらったけどお客さん多かったです。

063.jpg
石の上で焼きます。焼くまで結構時間かかります。

064.jpg
お姉さんが焼いてくれます。下手に触ると叱られますw

065.jpg
最後におこげを巻き巻きして食べます。味は「おこげ」ですw


067.jpg
違うお店で食べたチゲ。名前忘れた。近くにお年寄りのテニス団体が打ち上げやってて盛り上がってたな~

069.jpg
うるさくてごめんね。ってお店からビールの差し入れがあった。結構、気遣いの文化。
見ると聞くでは大違い。

101.jpg
冷麺。本場では麺がすんごい細い。日本の韓国冷麺はなんなんだ??

103.jpg
過ごした部屋。韓国ではすべて「オンドル」床暖房完備だ。うっかり電気つけたまま出かけて
帰ってきたら部屋が灼熱だった。寝ようとしたが鉄板の上にいるような暑さでうなされたぜ!!気をつけろ!!

105.jpg
ビビンパのお店。料理撮り忘れたけど、韓国ではご飯だけで来て後は自分で好きな具材をトッピングするスタイル。
みんなそれぞれに自分ごのみに作ってたな~~。これまた調整分からず。美味しいよ。

136.jpg
ポクレーン。こいつが街中を走りまわってます。バケットもグリングリン自由自在に回転します。
但しタイヤは恐ろしく不安定。怖くて乗らなかったw


137.jpg
おっちゃんとポクレーン。おっちゃんは自転車で通ったりするスポーツメン。
日本の富士山にいっちゃん下から登りたいんだそうだ。

138.jpg
アヒル。多分。豚よりあっさりです。ちなみに韓国ではキムチや巻く葉っぱやら惣菜系は無料です。
日本に来て有料と聞いて驚くそうな。

142.jpg
巻いて巻いて~~。ボルはまってました。

151.jpg
最後にインチョンに向かう車の中から。韓国ではマンション文化です。とにかくデカイマンションがうようよ立ってます。
あちこちで建設中ですがそんなに作って埋まるのか??っと不思議に思うほど作ってます。


あ~~~疲れた。
いかがでしたか?なかなか旅行では行けない&行かないお店ばっかりだと思います。
アニョハセヨ~~。
スポンサーサイト

韓国KINGS滞在記

どうも。ご無沙汰のブログです。

韓国KINGSの工事に12日間行ってきましたので(まだ終わってないけど)
ちょこっと、韓国のお話でも。

弊社、株式会社レスポンスエンジニアにとって初の海外事業。
契約時から困難はある程度覚悟していました。
それでも、契約やお金に関しては韓国KINGSオーナーであるクムさんが
信頼関係を崩さないようにとてもとても気を使ってくれて、いたってスムーズ。

日本だろうと海外だろうと信頼関係はとても大事です。
ワタクシは「KINGS-GROUP」は仕事の関係ではありますが
「仲間」だと思っています。所詮「人と人」。
そこを自分だけのワガママを通そうとする人間とはお付き合い致しません。

海外から、もう10カ国近くオファー頂きましたが
正直、日本人舐められてます。ワタクシ、曖昧な対応は嫌いですので
条件合わなければ「NO!」です。
「あなたとはビジネスの考え方が違うようだ」っと答えてやります。

っと、話がそれましたが、世間では仲が悪い日韓。
それは韓国側も重々に理解し、とても気を使ってくれているのが解ります。
クムさんは信頼関係を構築するのに十分足りうる行動をとってくれます。
こうなれば「ファミリー」です。我々も全力で良い施設を作るのみです。

っと、気合を入れて入った韓国KINGS。
工事に関してさまざまな文化の違いアリ。
まず、頼んでたユンボ(バックホウ)。
韓国ではユンボとオペがワンセット。機体だけのリースがほとんど無い。
サイズも違う。何より多いのがタイヤタイプのユンボ。

オペが自分でユンボを持ち込むタイプなのでタイヤタイプで自走可能なものが多い。
ちなみに韓国でユンボは「ポクレーン」と呼ばれるけど
日本でもタイヤタイプは「ポクレーン」と呼ぶそうな。へーーー。

ここからちょっとマニアックな話ですが(工事関係者しか分からないかもw)
まずサイズが違う。日本でよく使うサイズは0.7、0.45、0.25、0.1 ってな感じですが
韓国では、1.0、0.6、0.3、0.1 っという感じ。
「どれが必要ですか?」っと。んんんんん~~~~~成形するのに微妙~~~~。
しかもゴムキャタはほぼ無い様子。んんんんん~~~~難しい~~~~。
0.6だと重くて砕石あらしちゃうし、0.3だとパワーが足りないし何より斜面で作業するのには不安定。
結果、リースの在庫がなく迷うまでもなく0.3に。0.3はバケットサイズなので日本で言う0.25サイズかな?

さらに斜面を成形するのに絶対不可欠な「法面バケット」こいつが無い!そもそも無い!
何故!?んじゃ~~どうやって法面成形すんの?答えは簡単です。
法面は綺麗に成形などしない!なるほど!
っが、しかしKINGSのランディングやアプローチはとても繊細です。平爪などでは筋がはいってしまう。
ちょこっとのリメイクならばいいけど、現地を見ると全面リメイクが必要。
「どうしても必要だ」っと言うと。なんと通常バケットの底面に鉄板溶接してきてくれましたw
っが、しかし折角溶接してくれたがバケットサイズより微妙に小さい鉄板を溶接、、、、
法面バケットは爪と地面の隙間を微妙に保ちながら引っ張るのですが、、、
見、、、、見えない、、、、、、メチャクチャ難しい、、、、、、

さらに!さらに!左のレバーが縦旋、横旋の切り替えが無い!全て規格である横旋。
これまた少しの作業ならこなせるけど全面を限られた時間でとなると厳しい。
またまた無理を言って、油圧ホースを付け替えてもらった。結果として油ダダ漏れw
ワタクシ常に足元油まみれw。最初はちょこちょこ整備してもらったけど、途中で諦めたw
「も、いいや。動くし」って。

ここまで言って、法面バケットの出来に文句は言えない。やるしかない!
ええ。やりきりましたよ。現地の作業員に
「あの日本人は何をネチネチをSLOEPをさわってるんだ??」ってな視線を浴びながらw

ユンボの話ばかりで申し訳ないが、さらにさらに言えば
韓国のユンボはバケットを掴むタイプ。機械から降りて手作業で変えなくても
ワンタッチでバケットを交換できる。とても便利。
っが、しかし、グラングランw揺れる揺れるw
法面作業に至っては、動くもんだから、ずれた斜面に沿っちゃうw
「なり」で押さえちゃうのだ。意味がねえ!
いんや~~~~手こずったわ~~~~~。あんまり自信満々な成形できなかったな~~~。
090.jpg
082.jpg



そして、キッカーを作る足場材。まず垂木クランプそのものが無い!無いのだ。
向こうでは単管に直接ビスをブチ込むのだ。うーーん、ワイルド♪
さらに驚いたのが、資材を探そうにも「ホームセンター」なるものが無い!
建材屋チックなところに行くが、ピンポイントな資材ばかり。
日本のホームセンター。かんなり便利ですよ。改めて実感。
結局、日本のクランプを発注するも船が間に合わない。仕方なくシングルクランプとL字金物を溶接だ。
400個以上をw。治具を即席で作って対応。


まあ、他にも色々あったな~~~。ご飯は朝、昼、夜と全員で外食スタイル。
これは時間のロスがあるから、朝、昼はコンビニで買ってきて。っと変えてもらった。
クムさんは「押部さんは韓国の食事が嫌いなんだ」っと理解してるようだったが、違うよ!クムさん!
毎晩、毎食、いろんな韓国料理食べさせてくれてアリガトね!
139.jpg
100.jpg
107.jpg


あと、韓国では40分に一回は休憩するね。一人がフラ~~っと木陰で水分補給すると
フラフラ~~~っと全員休憩開始w
勿論、日本人チームは無休だ! 驚いてましたね。だって時間ねーーんだもんw
徐々に韓国チームも休憩減りましたよ。さすがにw

129.jpg


っとまあ我々も全力で頑張ったんだけども、残念ながら完成には至らず、、、申し訳ない、、、。
ワタクシも「KOBE-REYES」の土地交渉など仕事が山積みだし、、帰国へと、、、
しかし、、、こんな形では不安だ、、、無責任すぎる、、、、、


「ユウターーーーー残留ーーーーーーーーー」


ちなみに宿泊場所は現場から10分ほどのスキー場近辺のアパート。朝、夜、寒し。
コンビニが徒歩10分のみ。
クムさんが一人になるユウタを気遣い、ホテルに移動しましょうか?っと言ってくれたが
「NO!」と答えてやったわw。ま、経験経験。人生長いよw

長いブログの大半をマニアックな内容であいスイマセン。
最後に韓国メンバーの紹介やら画像なんぞを。

KumKyowang 韓国KINGS代表。クムさん!
韓国人なのに辛いものダメですw。兎に角、気を遣うただひたすらに良い人。
124.jpg


チーフスタッフ。ユンちゃん。
大阪KINGSリニューアル工事に来てくれてた。勉強家。真面目。日本語も少々。
元MMAファイター。通訳チックな立場でもあるがクムさんが喋ったあと
こっちに振り返り一言。
「ん~~~分かりません♪」ほぼ、このパターン。面白かったな~~w
126.jpg


スタッフ。ウーさん。
キツイ仕事をした後と楽な仕事をした後で、分かりやす過ぎるくらい
食事中の口数が変わる男w。もうね、ロープ結びなんて寝転んじゃうもんねw
言葉では表現できないけどリアクション面白かったNo,1!
最初は日本語が分かるていだったが、徐々にさっぱり分かってないことが判明したw
131.jpg


クムさんのおじさん。
ユンボオペであり、ここまで工事してくれた人。
いんや~~~お世話になっちゃったな~~~~~。めっちゃ優しいし。
韓国語わからん~~~~言うてるのに10日間、目の前でガッツンガッツン
韓国語で話してくるw。ずっと。「イゴ~~~」「ヨギ~~」って言いながら
近づいてくる、、、いや、、、おっちゃん、、、分からへんねん、、、w
でも憎めなくて、ファンになっちゃいましたw
127.jpg


アルバイトのジェネラル。
名前は忘れたw 作業中は大人しいけど
サムギョップルの時はトングを離さない!勝手に肉を触ることを許さない!
「焼肉奉行」と言いたかったが、言葉が分からないので「サムギョップル ジェネラル」と名付けたw
本人もいたく気に入ったようで、敬礼は欠かさないw
130.jpg


アルバイトのパーティーボーイ。
ワイルドな男。ビールの栓の開け方に拘る。ライターで開けたりスプーンで開けたり。
ビールと焼酎のホッピーみたいな飲み物の作り方にも拘る。泡の出し方にも拘る。
全て、どうでも良い行為。時折クムさんに叱られるw
132.jpg


大阪KINGSスタッフのボル
久かたに怒鳴り散らしてやりました。神戸時代を思い出したか?
ワタクシは作業中は鬼のように叱ります。ボロクソ言います。
ワタクシは言います。何故こんなに怒るのか。
「憎くて怒ってるんじゃない。分かるか?」

「腹立つから怒ってるんじゃ!!」

仕事をする上で、お金を頂いてる上で失敗すれば怒られる。これ当たり前。
学校じゃない。「僕、知らないから失敗してもしょーがない」
この考え大っきらいです。「知らないことを恥に思え」「知らなければ知れ」。っだ。
135.jpg


悪魔の食べ物。
これ、、、怖い、、、、
141.jpg


っと、まあこれで全員です。






ん?
145.jpg




あれ?
123.jpg



あ、コイツがおったw
133.jpg



朝も無言でユウタの部屋の前にゴミだけ置いて帰ってやりましたw
成長して帰ってこいよーーー!!
149.jpg




韓国の皆さん!もう~~もう~~~~~~~ちょっとだけ待ってね!
I'll be back to KOREA!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。