2015年02月

岡本圭司のお見舞いにこられる方々へ

えー皆さんご存知のように「岡本圭司」が撮影中の事故で怪我しちゃいました。
本人もブログ更新してますのでご存知ですよね。

今は神戸に戻ってきております。
毎日、検査だーーなんだーーーっと、しんどそうです。

その中で色々な方がお見舞いに来てくれてるそうです。
嬉しいことです。
あいつのスタッフ達も安心して治療に専念できるようフォローしています。
ワタクシもブツクサ文句垂れながらフォローを少ししています。

神戸にいるとゆうことで、一目あいつの顔をみておきたいって方もいるでしょう。
何か、元気づけてやりたいと。
本人や家族は、勿論ウェルカムで喜んでます。

っが、やはり現実は色々とあるものです。
とてもじゃないが本人や家族は心配して来てくださった方々には言いにくいこともあります。

ので、嫌われ者のワタクシが大きなお世話で言っておこうと思います。

まず、空気を読みましょう。
ちょっとでも元気づけようと、ネタを仕込むのもわかります。
実際僕も小ネタは仕込みます。笑ってる顔みたいですもんね。
でも、やりすぎは禁物です。「他の人がやってないようなことを、、」とか
懲りすぎたり、大騒ぎしたりはやまめしょうね。
当然、やってくれたことには感謝して喜ぶでしょうが
アイツは重症患者です。
気を遣わせることにもなっちゃうんで、逆に疲れさせちゃうかも知れません。
シュールにいきましょう♪

そして病室に入ったら空気を読みましょう。
とても笑う気分じゃないのに、笑わなければいけない。これはツライですよ。

神戸に戻ると関西人ですので、「ウケ」重視になりそうで怖いですw
やりすぎると受付で「家族以外は無理です」とかになりかねません。
出来ることならばお見舞いはアポを取りましょう。
せっかく来てくれた方々に「今日はちょっと、、」とは言いにくいです。
前もって言ってくれれば「その日は検査で~」などお答えできますので。


そして大事なこと。
現況や病状は本人がブログで伝えます。アイツはブログが書けます。
生死も分からない状態ではありません。伝える気になったら自分で伝えるでしょう。
書かないってことは、書きたくないんです。
自分が見たことを見に行けない人達に伝えたい気持ちも分かりますが
そこは本人の意思が最優先です。見守りましょう。パパラッチになっちゃいます。

付け加えるならば、本人が何を言おうともアイツも医者ではありません。
さらに、その日見ただけの判断で現状を話してはいけません。100%話すべきではありません。
話は一人歩きします。良い話も悪い話も。
大人の事情もあります。事実と少しでも異なる話が広まり都合の悪いこともあります。

全ては本人に委ねるべきです。

お見舞いは30分以内ぐらいがいいんじゃないでしょうか。
次の人が来られたらサクッっと帰りましょう。それが粋ってもんです。
と、偉そうに言うワタクシは帰るタイミングが下手でズルズルいてしまうのですが、、w

以上、アイツに頼まれたわけでもないのに大きなお世話なんですが書かせてもらいましたが
いくらアイツが表向き元気ぶってみても、ナーバスな状況であることに間違いはありません。
本人も家族もそこまで気を使ってくれとは思ってませんが、老婆心ながら言わせて頂きました。

お見舞いはスマートに♪ お願いします。

ではでは。
スポンサーサイト

新事業計画発表

どうも。
ブログはすっかりご無沙汰しております。

ってことで、タイトルにもある
弊社 株式会社レスポンスエンジニア における新事業発表いたします!

KOBE-REYES-全体図景観2
KOBE-REYES-全体図景観

人工サーフィン施設

KOBE-REYES-

造波装置・人工リーフを弊社が1から設計し、国際特許(PCT)出願済みましたので発表です。

今、話題のスペイン、インスタ社が作った「WAVEGARDEN」のような
ボートサーフィンの原理を応用したものでも無く
AMERICANWAVE社のジェット噴流によるリバーサーフィンの応用でも無く
過去に日本でもあった、ポンプによる水圧やブロワーによる風圧によってうねりを生み出すものでも無く

水を押し出し前方へとパワーのある孤立波はを発生させ、人工のリーフによりブレイクさせる。
限りなく本当の波に近い状態を作り出します。

1/10スケールによる電動化実験も終了済みです。
実験動画はまたお見せしますね。
最初の実験は2013年夏に始めました。試行錯誤を重ね、省電力による孤立波の発生にこぎつけ
独自の研究による人工リーフも開発しました。
現在の計算でいくと波高:MAX1.8メートル。最長ライディング時間15秒。
小さな膝、腰程度の波でも上部がスープ状になりながら小さくブレイク可能です。
通常営業時は腰・胸程度。毎朝のアーリータイム(2~3時間程)はBIGWAVEで営業予定です。
波が巻くも巻かないも調節可能。ブレイクスピードも調節可能。

ま、まあこれらはおいおい細かく説明します。

現況として-
現在は実際の施設を作る土地の交渉中です。
世界初のシステムです。当然、完成後も試行錯誤は続くと予想されます。
ですので、世界第一号は弊社の地元である「神戸」に作る必要があります。
土地さえ決まれば即決行状態です。
今しばらくお待ちください。

誰でも気軽にサーフィン体験。

KINGSもそうでした。コンセプトは。誰でも気軽にジャンプ体験。
「何故にサーフィン?」っと思うかも知れません。
色々な理由はありますが、それはまたおいおい書くとして
最大の理由は


自分がやりたいから

だってーー海って怖いんだモーーんw 今まで海遊びもしてきたので海の怖さにビビってますw
あと、今年で43歳なのでいきなり海デビューも厳しい。
ま、ま、色々書きたい、言いたいけど、今日のところは発表ってことで!
またまた追加発表しますねーーーー。

んだば。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。