2006年02月

SKIジャム勝山一週間~6~

いよいよ最終話でございやす。
土曜日はガス&ガス&ガスでキッカー手前の
フラットまで来ないと何も見えない状態だったんで
全員軽くで終了。夜KINGSのお客さんたちと居酒屋へ。
明日は天気も良さそうやし、まだまだKINGSメンバー増えるし
楽しみだ。

で、翌日全部で15人くらいかな?KINGSメンバーやってきました。
さあ!飛べ!!
でも一週間ジャムにいて思ったことは
BIGセクションはだいたい同じ子達のみでローカルであったり。。
一般の人は滅多に見ない。そりゃそーだデカいもんな。
下手すりゃ死ねる。
そお思ってうちのお客さん見てると一応ほとんどが
BIGキッカーをストジャンでも飛んでいく。
たいしたもんだ!!っと感心してしまいました。
中にはホントにスノボちゃんだった奴もいたのに
よくぞここまで成長したなと。

えー内容はとゆうと
まずスキーヤーが一名一本目に上のBIGで片足着地で
付け根ついてリタイヤ。ま、これはすぐ直る。
次にボーダーの若手がランディング失敗後あれほど
口をすっぱくして言ってる手を着きおって
かるぅ~~く肘骨折。ま、かるぅ~~~くね♪
そんでもって最後にボーダー。360着地時にこれまた手ついて
手首骨折。ま、ま、ま、かるぅ~~~くね。

その中でひときわ輝いてたのがまず女性の「ともぞう」
もちろん男しか飛んでない。いや男でも飛ぶ方が断然少ない
BIGセッション飛びまくってました。アンタすごいね。
そして我等がスタッフ?のN吉君!!
いやーー彼はすごい!!!!何故に今まで生き残っているのか
不思議だ!!目をおおいたくなるようなガチゴケを連発!!
なんぼランディング柔らかいゆうても、そら痛いやろ!

僕「Nきっちゃん(体は)どないよ(どっか痛いか)?」
N吉「う~~~ん。なんやうまいこと飛ばれへんねん」
僕「。。。。。そう(それは見たら分かるわ)」
 「もう今日大きいのやめといたら?」
N吉「こんなもん!余裕や!やめっかい!!」

きっと戦国時代ならとてもとても早死にしてただろう彼
そんな彼の打ちのめされながらも飛ぶ姿を見てると
僕の頭の中から玉置浩二の「田園」が流れてきました。

  泣けるぜ男N吉!!

結局二名負傷者出ましたが、靭帯や腰なんかの後々影響が
ある類ではなかったので、ま、良かったといやー良かったです。

そんなこんなでジャム一週間も終わりです。
山を離れるのは寂しくもあり、でも神戸に帰りたいような
なにより疲れたような、ちょっと落ち着いたらまたKINGSで
あれとあれ復習しとこうなどど、いろんな思いでジャムを
後にしました。是非来年も一週間行きたいな。

ジャム勝山の皆さんにはとても親切にして頂き感謝してます。
KINGSで練習してる方。特にBIGキッカー狙ってるかたは
是非ジャムのパークで試して下さい。形とか気になる方は
KINGSで聞いて下さい。




。。。。。これからこのブログネタあるんかいな。。。。。。
スポンサーサイト

SKIジャム勝山一週間~5~

はい。どうも
ジャム一週間もいよいよ終盤5日目金曜日です。
前日大雪後のパーク整備でコンディションは抜群♪
しかも天気も良く、気温も低い!これ以上無いコンディションです。

まず朝一軽くストジャン。ん?デカくなってないかい?
それでもランディングもチョー柔らかくって楽しい!
前からやりたかったBIGでのレイト180を練習しよう!
気をつけることは焦らずキッチリ踏み切ってから
上体をしっかり入れる!ランディングはガン見で!
ガン見で!ガン見で!!!!

見すぎた!!

ヤヴぁい!!足らないぞい!!まるで空中で何者かに拘束されたかの
ようにモガく!!なんとか180まで板は回ったが状態はかなりしょっぱい
ドッゴーーーン!ガチごけた!!グラウンドでバックフリップ!!
グシャグシャだ!しかし。。。

痛くない!! 

なんと幸せなコンディション!エアマットばりですやん♪
よっしゃもう一回や!もう一回やってもまたこけてしまいました。
普通の180でええかな。。。。。なんぼ柔らかいゆうても
身がもたんわ。。

ってことで360に。ま、まいい感じで回れる。距離もそこそこ飛べてた
し(僕にしては)ランディングもドライブせずいけた。

これは。。。かっちょええスタイル出せるな。。。
おとなしく回っときゃーいいのに調子に乗ってシフティー気味の
ティップグラブなんぞを。お!空中ではええやん!このままロック
したれ~~~~ぐり~~~ん。。。。。ぐら~~?あら~~?
ランディングが見えてさあ!立つぞ!って時に板が体のセンターから
ずれてる~~ぐっ!!きつい。。。ずざ~~~~っとこけちまった

ま、しゃーないか!っと次540いこっと~~っと外れた板はこうと
したら。。あれ。。。左足力はいらん。膝イタ!!カクカクする。

まあんなことしょっちゅうーやしちょっと一本休めば直るわ
っとディガーハウスで休憩するも。。痛ぇ。。あんれ?
2本ほど休んで軽くストジャンしてみると。。踏み切りで
力入りまへん。あきまへ~~ん。

リタイヤ。。。チーーーン。後はディガーハウスから
最近全然こけない西川君がこけるんでも願って見るしかない。
こっけろ♪こっけろ♪
あ540まで立ちやがった。つまんねぇーーーー

終始笑顔の西川君がとても憎く思えましたが
ミスった自分のせいなので仕方ない。
仕方ないけど横で「いや~~決まったな~~」って連呼する
西川君。やさしいね。アンタ。

そしてディガーハウスに戻ると横井師。
「あ、隊長から連絡あってモーグルコース二人来いって」っと
横井師
「いや~今日スタッフ少なくて俺たち呼ばれたんだけど
無理だな~って思ってたら客も来てないのに遊びほうけてる
二人おるわ~おもてね^^二人行かせますわ~言うてやったわ^^」

笑顔が素敵な横井ちゃん♪嫌味もさわやか横井ちゃん♪

勝山のローカルスキーヤーも無理やり連れていってレッツデラ!
みんなコブもうまい!よし!頑張れ!ローカル!!おっさんは
ぼちぼちいくど!!なんなら追い越してもう一回行きやがれ!!
ありがとね♪

そんなこんなで金曜日も終わり明日からKINGSの連中も
ぞろぞろ来る。天気が良いことを祈りつつ今日は西川君
ナナ君も来たので別でお泊りなので一人寮にて。
早く寝すぎると五時くらいに目が覚めてどーしよーも無いんで
頑張って11時までおきる!!
見たくも無い「スチュアートリトル」とかゆうねずみの映画
見て頑張った!普段なら一撃でチャンネル変えてしまうような
映画やけど最後まで見る!

次回KINGSメンバーのレポです。

いよいよジャムの回想ブログも終わりに近づいて
ネタ切れか!!

鉄拳話

どーも。今日はすんごいいい天気で「春か?」
と思わせるほど。
昼間ボードのお客さんもいて
のんびり練習してました。場内もスローレゲエなんぞかけちゃって
マターーリ

ジャム一週間回想録続いてますが
今回はあきた方もいるでしょうから
箸休めに鉄拳話でも

相田ブログにもありますが
そもそも鉄拳っつーのはプレステのゲーム
僕は全く興味無くてゲームといえばスポーツもんしか
しなかったんですが、昨年冬に西川君がKINGSに
鉄拳4を持ち込んだのが始まり。当時はガチャ押しで
たんまーにする程度やったんが、昨年春に鉄拳5が出てから
KINGSで大流行!テレビを外に持ち出しトーナメントも毎晩

その頃からやたらと西川君に「ゲーセンデビューせなー」と
誘われてましたが、「キモい」と思ってました
ゲーセンで鉄拳のカード登録して対戦する?アキバ系??
たま~~に行っても なんやみんなやったら強いし一回くらいで
やめてました。そもそもコントローラーしか使えんから
スティックなんぞ無理。それでも無理矢理つれて行かれていくうちに
ムカついてきた。幸いマニアな西川君が鉄拳専用ジョイスティックも
KINGSに二台持ち込んでたのでそれで練習することに

あ、みなさん引いてます?分かる!30過ぎたオッサンがねー
。。。けどね。。。ハマるんだこれだ。
元々スキーでもこんだけやってるってことは
何かにハマりやすいんでしょう。きっと今バカにしてる人も
ハマるか~~も~~よ~~~

んで、初勝利の喜びからはや三ヶ月。。ゲーセンの鉄拳は
バージョンが5→5.1→5DRと進化していき
今ではヒマさえあれば行ってます。はっはっは!恥ずかしいな!!

ちなみにカード登録してると今何処のゲーセンでプレイしてるのか
分かるんで、一人で行っててもフツーに西川君や相田兄なんかと
会います。

アホですか?アホですよね。知ってます。

SKIジャム勝山一週間~4~

ジャム三日目はしんしん。。しんしんしんと。。。
兎に角 雪・雪・雪 前見えんわコースのつなぎでは
ひたすらクロスカントリーしないかん。

ディガーハウスでまた~~~りしてると
本日おやすみのボスことディガーチーム隊長の加藤さんから
横井師にTEL

「はい。はい。7時に。はい。え?はいKINGSの二人も。」

ん?どーやら しし肉が入ったので宴会するぞ!とのこと。
宴会はボスが昔きこりやったことや
このジャムのパークが出来たいきさつなんかを聞かせて頂き
すっかりディガーの一員気分でいると
「よし!明日はモーグルコースに七時半に集合じゃい!」
とボス
「たっぷり雪積もってコースきえちょるやろうから気合いれろ!」
とボス
「頼むぞKINGSの二人。ビシビシいくど!」
とボス
「。。。。。。。。はい。。。。。。」
と二人。。。。

木曜日、朝六時に起きて7時にはジャムに着く
リフト前には誰もない。ってかリフト試運転中。
センターハウスにもディガー隊の姿見えず。
。。。7時30分。。。。。モーグルコース集合。。。
そもそもリフト動いてないじゃん。。。
。。。。。。ボス。。。。。。。。。。。。。。。

センターハウスにてディガー高田さんと会ったので
そのまま一緒にあがることに。途中KAZUYA君(モーグルコース担当)
とあったので一緒に。そこで高田さん
「あ、ボス昼かららしいっすよ」
。。。。。。ボス。。。。。。。。。

コースに着くと周りは圧雪されてるがコースだけは
どっぷし新雪。しかも今日の雪どえりゃー重い。

「KAZUYA君。コブ掘り起こすって言うてたけど。。。どこ??」
いっさい見えねぇ~~~~~
とりあえず直滑降で雪をのけることに。
ってか圧雪してもらったほうが早いんじゃねえの??
「なあ、KAZUYA君圧雪したほうが早くない?」
「ん!ぼちぼち行くしかないっすね!」
聞いてないな。。。。ま諸事情もあるんだろう。
リフト運転始まってるしコース内圧雪車走れんしな。。

とりあえず三本あるコースを三人でそれぞれチョッカリすることに
。。。。。はい。止まります。。。。。
いっくらド・ウィリー状態でもコース終盤の斜度緩くなると止まる
ってか埋もれる。板のトップ見えない。出れない。。。。
ふと横を見ると二人も同じように埋もれてる。。。助けて。。。
出。。。出れねぇーーー。。。。。。
毎回ちょっとずつコースずらしてチョッカる。先が見えない。。

しかしながら今日はKINGSのお客さんが何名か来る。
お手伝いもしなきゃーいかんが本来の企画もまっとうしなくては。
泣く泣くKAZUYA君を見殺し一人残してパークへと
今日のお客は全員スキーヤー。しかもモーグル上がりが多い。
「いくど!コース整備だ!」っと誘った。
「これ無理」っと全員。

KAZUYA君。。ゴメンね♪

しかしながら今日は積雪凄すぎてパークも整備が追いつかない
開くのか?ディガーの若い子を捕まえて聞くと
「無理っぽいっす」とのこと。

結局パーク開いたのは二時半。開いた瞬間僕らは飛んだけど
客が。。。どこ?
迷ったらしく飛べずじまい。残念~~
僕らもストジャン2本ほどで終了~

やれやれと三時からKAZUYA君手伝うかとお客さんも再度つれていくと

できてる!?

すごい!KAZUYA君!!!!!諦めた我々は。。。。ごめんなさい。

ちなみにこの日あらためて雪山生活では「長靴」必需品だと思いました
明日はパーク整備も完璧やしこれは期待できる!!!!

期待を胸にまたまた無言の寮二人生活に戻り疲れきった二人は就寝
考えたら7時半から5時前までがっつり滑ってました。そら疲れるわ

ちなみに。。テレビ。。。。。フィギヤスケート特集しかないやん
詳しなってまうわ。。。。。。。

SKIジャム勝山一週間~3~

みなさんこんにちは。
ジャム日記も三回目。そろそろ記憶もうす~~くなってまいりました!
二日目に入るわけなんですが、この日は確か~~~晴れ!・・・かな?
兎に角暖かかったわけですよ。キッカーもやや緩みちょっと
減速しちゃうかな?って感じ。
このちょっと泊まりなんかで行っちゃうとわずかなコンディション
の崩れでも飛ぶ気が失せてやめてしまう。「ま、明日あるし」
ってな感じ。実際その翌日、翌々日と飛べない日が続き

「飛べるときに飛んどかな!」っちゅーのが身にしみて感じました

僅かな本数でしたが気になることが。。。どーも3がしっくりこない
悪いところは分かってるんだがなかなか直らない。
グラブを意識してしまい目線が早くに下がっちまう。
目線が早く下がると180ぐらい回る前に軸が傾き回転もストップ。
結果後半は
「どりゃ!!」
ってな感じでかぶせてしまう。いかん。いかんぞ~~これは。
立ったとしてもグラウンドでドライブしちまうのがオチだ
KINGSではできること。むしろお客さんには「ソレ ダメアルヨ」
と注意してること。そもそももちっと小さい10M程度のキッカーで
慣らしやーいいのだが、どーも勿体(邪魔臭い)なくてBIGで
やってしまう。今年はぶん回しはせずにスタイルがあり誰がどー
見ても余裕なランディングの3を出来るようになりたいから
「うりゃ!回っとけ!!」的なことはいたしません。

話は前後するけど、後日KINGSで山と同じ気持ちで3をかけると
山と同じようになった。オフでの練習してたことを思い出して
何本か集中してやると思い通りの形になる。

「分かっとんのにな~~」情けない話だ。

山育ちのローカル的なうまい子達はBIGで回すときそれぞれ独特な
形で回る。よほどうまい子でないかぎりいろんな形では回らない
グラブもだいたい一緒だ。
僕は折角オフもいろんな練習してるし、この先も長く楽しみたいから
3は3のベーシックを覚えてグラブやスタイルはあくまでその延長で
いきたい。。。。。。道は長く遠い。。。。

ま、まそんなこんなを西川君とあーだこーだ言いながら
二日目のデラがけに入る。初日は結構しんどかったが
二日目となると「あらよっと」ってなもんで、モタモタするんも
減って整備は完了~♪

その後はスイッチのフリーランなんぞやって本日終了。
このスイッチでのフリーラン練習もまた後日。

翌日はガス&豪雪の為ディガーハウスにてほとんど過ごしたのでパス。
次回豪雪翌日の木曜日編で。

SKIジャム勝山一週間~2~

初日午後三時パーク終了と同時にKINGSの二人は
モーグルコースへと向かった。
コース整備はディガーチームのボスこと加藤さんとKAZUYA君
が担当してる。普段コースが荒れてしまった時にはボードチームも
出動するんだが今日は二人。そこへのこのこと我々が参上!

僕は昔モーグルやってたけど当時はまともなコースなんて無かった
からデラがけもまともにやったことない。そもそもすでにモーグル
なんて出来ない。コブ滑れない。脚がもたない。心がもたない。
デラはコブとコブの間の溝をコブのトップを削って埋めていく感じ
なんですが、結構ダルい。一個一個削って・・・先を見ると・・
「このコース長ぇーなコンチクショウメ」僕らがコース下の方へ
ようやくたどり着くとボスとkazuya君はすでに二回目の為リフトへ
向かって行った。。。。。。ん?最後の方ってデラもかかってるし
斜度ゆるいしコブも浅いね。。。。。僕でも気持ち良く滑れそう。。
いや。。しかし整備中。。。デラを。。。っと葛藤しとると
「ウキョ~~~」って西川さん暴走。。。アカンってーーアカンーー
。。。。「ウキョーー」やってもうた。はい。もう一回行きます。
三度ほどデラがけして整備終了~♪普段ならとっとと下山して風呂に
行くんやけどせっかくなんで4時半頃までフリーラン。

センターハウスにある笹湯に入りさー帰って晩飯食うかと寮に入る。

寮のおじさんに挨拶して寮案内してもらう。
まず食堂・風呂。時間については五回ほど説明を受ける。。。ん?
このおじさんちと個性的。次に二階にある僕たちの部屋へ。ここですと
言っただけで次に三箇所ほどある洗面所&トイレを案内して頂きまた
下へ。そして食堂にて時間の説明を三度ほど。。。。。

「はよ鍵くれ!!」とも言えずしばらく時間説明。。そこでおじさん
「じゃあ部屋案内しましょか」。。。。さっき行きましたやん。。
「んじゃ僕ら荷物とってきます」いらちな僕らに行ったり来たりは
苦痛だ。ベッドとテレビしかない部屋の説明をふんだんにして頂き
おじさん去っていった。。。。ま、ま腹も減ったし飯にしようと
食堂にいくと「あ、入寮書類持ってきて下さい」とおじさん
部屋に戻り書類を取って食堂へ「あ、書類持ってきましたー」すると
「今忙しいから後にして!」っとおじさん。おじさん。。。。。

書類も渡し二人食堂にて飯を。。。おっとまだのようなのでとりあえず
お茶でも。。。。まだ?。。。。。おじさん??約15分後
「あの~食事は?」恐る恐る聞いて見ると「ええ!!??いるの!?」
「いるわい!」とも言えず「あーじゃあ今日は外食してきます」
「なんだー前もって言ってくれたら用意してたのに~~」あんだよ
前っつーのは。今日俺ら来るの知ってたじゃん。。。。おじさん。。

ま、そんなこんなで車で五分ほどの所にある地元では有名らしい
焼き鳥「秋吉」に。二人たいした会話もなく死ぬほどゆっくりした。
時刻九時前。。。長いな。。夜。。。明日もあるし寝るか。。
何したか良くわからん初日終了~

SKIジャム勝山一週間~1~

年末からジャムさんには了解も得ずに勝手に企画してたこの案件
一月中旬に突然ジャムさんに電話して営業さんんへのアポが取れた。
ジャム現地にて営業の石橋さんと会う。もち初対面。
そしてこの企画説明。ジャムさんをKINGSの公式ホームゲレンデとして
推奨する為、まず今季我々スタッフが一週間いつでも来い状態で待ち構え是非ジャムのパークを体験してもらおうという企画。ついては
一週間泊まれる格安の宿を提供して下さい。。。。と。
このなんとも唐突で身勝手でずうずうしいお願いにも関わらず
石橋さん快諾してくれました。そして社員寮を三食付きで格安にて
(ってか実費のみ)提供してくださると!

そして当日2/6 私押部と西川さんの二人でジャムに乗り込みました。
ちなみに僕は前日嫁のお母さんの還暦祝いだった為完全なる二日酔い。
行きは全て西川氏の運転で僕は爆眠♪延々一週間 鬼の首取ったかの
ように嫌味三昧でしたがシ・カ・ト♪

そんなこんなで朝十時頃につき入寮手続きなど済ませ、いざパークへ
ディガーハウスに着くと横井&高田ディガーチーム若頭の二人が
「がーー極悪二人組が一週間も~~~」っとなんとも愛情たっぷりに
出迎えてくれました。

軽くパーク流したあと初めての社員食堂タイム
イリュージョンサイトレストハウス一階奥にある食堂に案内して頂き
周りはパトロール・ディガー・リフト係り・レストランの方とそれぞれ
部署ごとのユニフォームの中、ぽっかりとレジャーウェアの二人が
「えらいこっちゃ~こらうまいわ~~」などど騒ぎながら「誰?
あんたら??」とゆう視線の中お昼を堪能♪うまかったー

時間はすでに一時頃やったかな?パークは三時に閉まるので
とりあえずキッカーを飛ぶことに。今年のキッカーは2連で一個目が
12&14Mの2WAY。下が14Mの1WAY。キッカー高さはテーブル
から共に2~2,5Mくらい。今年飛ぶのが三日目の僕には「デカい」
今年オフからストレートでも蹴るようにしたのでよく高さが出る。
高さは怖いけど蹴ったほうが軸が安定して気持ちよく飛べるんで
あえてそうしてみた。西川さんはさすがにすでに30日近く滑ってる
だけあって安定しとる。何本かストジャンした後2本ほど3回して
本日パーク終了~。

お世話になりっぱなしなんでせめてディガーの
お仕事手伝おうと「モーグルコース、デラがけしまっせー」っと
軽い気持ちで言ってみた。この一言で「モーグルコース専属
ディガー体験入学」へと一週間が変わっていく。。。。

社長ブログなんぞを。。。

えーこんばんは。時代の流れに取り残されないよううちもブログ始めました。とりあえずこの日記はKINGSでの自分自身の練習日記やゲレンデ日記。はたまた相田日記同様「鉄拳」についても書いていきたく思います。とりあえず次回、忘れないうちにジャム一週間の記録でも書いていきますんでボチボチ見て下さい。
・・・・続くかな・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。